シンジェンタジャパンの農業用農薬(殺虫剤・殺菌剤・除草剤など)

製品を探す

※作物名、製品名、病害虫、雑草の名前で検索できます。

おすすめ製品

左矢印

右矢印

  • ジャンダルムMX豆つぶ250

    水稲用除草剤

    水稲

    移植後3日~ノビエ3.5葉期までの幅広い散布適期で、多様な散布スケジュールに対応。

    詳しくはこちら

  • オロンディスウルトラSC

    殺菌剤

    野菜

    葉の裏側まで防除する高い浸達性と新展開葉まで防除する優れた上方移行性で、植物を守ります。

    詳しくはこちら

  • アグリメック

    殺虫剤

    野菜 果物・茶 花き

    日本の土壌微生物から生まれたアグリメックは、作物の品質向上に欠かせないパートナーです。

    詳しくはこちら

  • フォース粒剤

    殺虫剤

    野菜 果物・茶

    ガス効果と接触効果で、ダイコンのキスジノミハムシを収穫期まで防除します。

    詳しくはこちら

  • ミネクトデュオ粒剤

    殺虫剤

    野菜 果物

    チョウ目、コナジラミ類、アザミウマ類、アブラムシ類、ハモグリバエ類と、主要害虫をもれなくカバー。

    詳しくはこちら

  • ミネクトスター顆粒水和剤

    殺虫剤

    水稲

    水稲育苗箱での灌注処理で簡単、スピーディ。散布の手間を減らします。

    詳しくはこちら

  • ジャンダルムMXジャンボ

    水稲用除草剤

    水稲

    移植時からノビエ3.5葉期までの幅広い散布適期で、多様な作業スケジュールに対応。

    詳しくはこちら

  • コラトップ豆つぶ

    殺菌剤

    水稲

    葉いもち、穂いもちに安定した高い効果が長く持続します。

    詳しくはこちら

おすすめ情報

みちくさプレス 最新号(85号)

特集:「水稲、キャベツ」など、新製品情報も満載! 最新号はこちら >>

浜内千波の産地食材ヘルシークッキング
ポークソテーデリシャスぶどうソース・ポリフェノールたっぷりピラフ 詳しくはこちら >>

害虫と病気の話

ばれいしょの害虫の被害やその防除対策について、地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 十勝農業試験場 生産環境グループ主査三宅規文さんにお話を伺いました。

詳しくはこちら >>

ホットニュース・オンライン

加害部が腐敗して収量減をもたらす、ねぎの「ネダニ」をしっかりと防除するために
詳しくはこちら >>

What's new

 一覧を見る

20.05.28
加害部が腐敗して収量減をもたらす、ねぎの「ネダニ」をしっかりと防除するために New
20.05.25
ニュースリリース:令和2年度農薬危害防止運動推進ポスター New
20.05.22
アファーム『農家の”常備薬”2020キャンペーン』スタート! New
20.04.30
一斉防除により害虫密度を低減し、キャベツの安定出荷を実現 New
20.04.27
みちくさプレス85号「水稲、キャベツ」の特集です。 New

農薬ラベルの更新情報

 一覧を見る

20.05.27
殺虫剤 フォース粒剤 適用拡大! New
  • 「だいこん」の適用害虫「キスジノミハムシ」の使用方法「播溝土壌混和」の使用量「4kg/10a」を「4~9kg/10a」に変更
  • 「だいこん」のテフルトリンを含む農薬の総使用回数「1回」を「2回以内(は種時までの処理は1回以内、は種後は1回以内)」に変更
  • 「だいこん」に使用方法「株元散布」を追加
20.03.25
殺虫剤 アファームエクセラ顆粒水和剤 適用拡大! New
  • 「茶」とその適用害虫「チャハマキ、ヨモギエダシャク、チャノキイロアザミウマ」を追加
20.03.11
除草剤 タッチダウンiQ 適用拡大! New
  • 「てんさい」を追加
  • 「直播水稲」の使用時期「は種14日前~出芽前(雑草生育期)(乾田不耕起栽培)」を「は種30日前~出芽前(雑草生育期)(乾田不耕起栽培)」に変更
  • 「直播水稲」に使用時期「耕起直後~出芽前(雑草生育期)(乾田耕起栽培)」を追加
  • 「野菜類(えだまめ、たらのき、はくさい、キャベツ、レタス、ねぎ、たまねぎ、ほうれんそう、にんじん、だいこん、はつかだいこん、アスパラガス、トマト、きゅうり、なす、オリーブ(葉)、しゃくやく(薬用)、とうがらし類、ピーマン、びわ(葉)、薬用にんじんを除く)」を「野菜類(えだまめ、たらのき、はくさい、キャベツ、レタス、ねぎ、たまねぎ、ほうれんそう、にんじん、だいこん、はつかだいこん、アスパラガス、トマト、きゅうり、なす、オリーブ(葉)、しゃくやく(薬用)、ピーマン及びとうがらし類、びわ(葉)、薬用にんじん、てんさい、豆類(種実、ただし、だいず、らっかせいを除く)、だいず、かんしょ、ばれいしょを除く)」に変更し、「てんさい」のグリホサートを含む農薬の総使用回数を「3回以内(耕起前は1回以内、生育期は2回以内)」に変更
  • 「とうがらし類」及び「ピーマン」を「ピーマン及びとうがらし類」に変更
  • 「だいず」の使用液量「0.1mLを1~3ヶ所/ 株(500mL/10a)」を「0.1mLを1~3ヶ所/ 株(1000mL/10a)」に変更
  • 「樹木等」の使用方法「雑草茎葉塗布」を「植栽地を除く樹木等の周辺地に雑草茎葉塗布」に変更し、使用液量の「(500mL/10a)」を削除
  • 「いも類(ばれいしょ、かんしょを除く)」を削除
20.02.26
殺菌剤 ユニフォーム粒剤 適用拡大!
  • 「いちご」とその適用病害「疫病」を追加
20.02.26
殺菌剤 アミスター20フロアブル 適用拡大!
  • 「いちご」の総使用回数「7回以内(苗床では4回以内、本圃では3回以内)」を「8回以内(苗床では4回以内、本圃での土壌混和は1回以内、本圃での散布は3回以内)」に変更
  • 「とうき」、「とうき(葉)」とその適用病害「斑点病」を追加
平成30年度安全対策ポスター
目に見える貢献を目指したシンジェンタのコミットメントです。
 詳しくはこちら
農業ドローンと農薬の革新技術を皆様のもとへ
 詳しくはこちら
ページの先頭へ戻る