畑作お役立ち百科事典
畑作殺虫剤の上手な使い方!

トップへ

大豆の 雑草防除について 除草・病害虫 防除のポイント 産地別に見る 雑草・病害虫

大豆の雑草・ 害虫・病害図鑑

除草・病害虫防除のポイント

雑草防除 害虫防除 病害防除

畑に発生する病害を確認しよう

過度な連作、密植、多量の肥料散布などが原因の場合もあります。そのためにも、前作での栽培体系と病害発生を照らし合わせ、そこにどんな原因があるのか確認することが大事。日頃から圃場を観察し、予測される病害の発生に適した防除方法を選ぶことができます。
密植が病害を発生させることもあります。

病気が発生しにくい環境をつくる

輪作も病気が発生しにくい 環境づくりの一つです。
例えば、肥料の多投を控えたり、他作物との輪作をすることで病害発生を軽減することができます。また、問題になっている病害の抵抗性品種を導入するのも、有効な手段です。

有効な防除方法

事前にしっかり予防的防除を行うことが大切。健全な種子を使用すると同時に、種子消毒を実施すること。また、発生初期から適切な薬剤の散布を行うことも必要です。
薬剤だけでなく、側溝による排水促進や培土処理による株元土壌の排水に努めることも大切と言えるでしょう。
排水対策が不十分な例
大豆に使用できる殺菌剤
アミスター20フロアブル リドミルMZ 水和剤 アミスター20は無人ヘリコプター散布がオススメですよ!
各薬剤の頒布適期
雑草防除 害虫防除 病害防除
<< 前のページ  
大豆の 雑草防除について 除草・病害虫 防除のポイント 産地別に見る 雑草・病害虫 大豆の雑草・ 害虫・病害図鑑
ページの先頭へ戻る