畑作お役立ち百科事典
大豆のまめ知識!

トップへ

大豆の 雑草防除について 除草・病害虫 防除のポイント 産地別に見る 雑草・病害虫

大豆の雑草・ 害虫・病害図鑑

産地別に見る雑草・病害虫

北海道

雑草

地域によって異なりますが、主にハコベ、タデ類、シロザなどの広葉雑草と、ヒエ類やメヒシバといったイネ科雑草が発生します。
ハコベ
ハコベ

害虫

主にタネバエ、ハダニ類、ハスモンヨトウ、マメシンクイガおよびダイズシストセンチュウなどです。

タネバエ
タネバエ
マメシンクイガ
マメシンクイガ

病害

わい化病、菌核病、茎疫病、べと病、黒根病などが発生しますが、中でもわい化病が一番深刻な被害をもたらします。

わい化病
わい化病
べと病
べと病
大豆の品種について
北海道の作付面積ベスト1は、「いわいくろ」
2005(平成17)年産大豆の全国品種別作付面積 ベスト10
大豆とひとくちにいっても、その種類はさまざまです。煮豆に使われるトヨムスメや、豆腐に適性の高いフクユタカ、コンバイン収穫に適したタチナガハ、ダイズシストセンチュウに強いスズユタカなど、百種類の品種があるといわれています。
北海道では、わい化病に抵抗性を持つ「いわいくろ」が一番多く作られています。
理由はもちろん、わい化病で一番悩まされているのが北海道だからです。
農林水産省生産局生産振興課調べより
  >> 次のページ
大豆の 雑草防除について 除草・病害虫 防除のポイント 産地別に見る 雑草・病害虫 大豆の雑草・ 害虫・病害図鑑
ページの先頭へ戻る