アミスター20フロアブル

®はシンジェンタ社の登録商標

  • 適用表
  • SDS
  • 体験レポート

製品体験レポート


小野里 孝之さん

予防散布でべと病をおさえ込む。
トンネル栽培には必需品だね。

茨城県猿島郡境町 小野里 孝之さん(37歳)

「連作障害を防ぐため、畑を休ませている間は、緑肥になる植物を植えてるんだ。植物性の堆肥も混ぜた方がいいからね」と土壌管理には特にこだわりがある小野里孝之さん
「黄芯系の大型春はくさいは、収穫を早めるために二重掛のトンネル栽培でつくってるんだ。一重掛とくらべて、トンネル内の温度は2~3℃高まるし、多湿にもなるから、べと病だけは必ず出る。3割以上やられて出荷できなかったこともあったな」。
べと病防除の最善策をもとめていた小野里さんは、農家仲間からアミスターの評判を聞き、さっそくアミスター20の2000倍液を10aあたり200L、予防的に散布してみました。
今までのべと病が、うそみたいに出なくなったんだ。期待以上の効果でびっくりした」。
確かな手応えを得た小野里さんは、それ以来、はくさいの全圃場でアミスター20を散布していらっしゃいます。
頼りになるよね。早めに散布しておけば、症状はほとんど抑えられるからさ。べと病が流行しそうな年でも、気分的にラクなんだ」。
自信に満ちた小野里さんの笑顔が印象的でした。

 

ページの先頭へ戻る