アミスター20フロアブル

®はシンジェンタ社の登録商標

  • 適用表
  • SDS
  • 体験レポート

製品体験レポート


徳富 正美さん

白さび病の予防効果が高いでしょ。
これ使ってれば、まず間違いないからね。

鹿児島県霧島市 徳富 正美さん(47歳)

鹿児島空港に程近い霧島市溝辺地区で、だいこん3haを経営する専業農家 徳富正美さん。だいこんの出荷には、安定した品質が問われる、といいます。
 「だいこんの市場価格は、生産者の“信頼性”が大きく影響するんだ。そのときの品質だけ良くてもダメ。普段いかに一定レベル以上のだいこんを安定して出荷してるかが問われるわけ」。
 また、病気や害虫の温床になる雑草をきちんと処理しておくことも、品質の高いだいこんづくりには欠かせない、と徳富さん。なかでも病害には細心の注意を 払っているといいます。アミスター20フロアブル(以下、アミスター20)の使用は3年前から。ローテーションの要として、夏場と冬場の間引きをしたあとのタイミングでアミスター20の2000倍液を10aあたり150L散布していらっしゃいます。
 「アミスター20は、夏場とか冬場の病気をバシッと抑えてくれるんだ。白さび病の予防効果が高いからだろうね、アミスター20を使うようになってからは、白さび病もわっか症もまず出たことないからさ」。徳富さんがアミスター20を使い続ける理由。それは、確実に病気を予防してくれる、その“信頼性”にありました。
 「少々高くても、やっぱりアミスター20使ってれば間違いないからね」。となり町でも、以前は白さび病やわっか症が頻繁に発生して問題になっていたところ、アミスターの導入によって発生の話を聞かなくなった、と徳富さんはいいいます。
 アミスター20に寄せる徳富さんの期待は、今後ますます高まっていきそうです。

 

ページの先頭へ戻る