魚沼のコメを世界へ!
GLOBALG.A.P.の認証取得に成功したJA北魚沼の取り組み

2013/01/31(木)

食料・農業分野を中心に、市場調査や新規事業向けのコンサルティング、途上国を対象としたビジネスモデルのプロデュースなどを手がける東京・渋谷区のNPO法人イノプレックス。
日本農業の栽培ノウハウをインドに輸出するという新たな試みについて、藤本真狩代表理事にお聞きしました。


まずインドでの試みについて概要をお聞かせください。

弊社では、経済成長が著しいインドにおける食の可能性に注目し、3年前から インド・カルナータカ州バンガロール市でハーブ野菜の生産・販売や、 水耕栽培におけるスペシャリスト育成事業などを行う農業ベンチャー企業HGTIPL社 (Hydroponic Greenhouse Technologies India Private Ltd)をサポート。
弊社では、このHGTIPL社に対し、昨年の1月から、コンサルティング、 ハウス栽培運営のサポートを開始しています。
その結果、同社のスタッフ3名が、40aの養液土耕栽培ハウスでいちご栽培を 試験的にスタートしております。今後は現地のスーパーなどで販売していく予定です。


なぜ「いちご」という作物を選ばれたのでしょうか。

インドでは、酸味が強い品種が一般的であり、カットしてサラダに入れると いった需要が、従来はほとんどでした。
しかし、最近になって、甘いいちごをケーキなどにトッピングしたいという、 業者のニーズが高まってきています。
そこで、酸味は強いが収量が高い品種をたくさんつくってシロップ漬けにし、 業者向けに販売するというビジネスモデルを提案しました。 ただ、インドでは露地栽培が圧倒的で、施設園芸がまだ一般に普及していません。
また、いちごの栽培技術のレベルも日本に比べるとかなり低く、HGTIPL社の スタッフでは一定の品質や収量を確保するのが難しいという課題がありました。 そこで必要になったのが、日本農業の栽培ノウハウです。
弊社では、通常の土耕栽培とくらべて収量性に優れた養液土耕栽培をHGTIPL社に 提案し、ハウスの栽培設備を選定・導入。栽培に関しては国内のいちご生産者の方に 年間200~300万円程度の報酬にて、栽培指導の委託を検討・交渉中です。


国内の生産者の方は、どのような栽培指導を行う予定でしょうか。

生産者の方には、年間に15日程度、インドの現地圃場での栽培指導を お願いする予定です。
また、現地からは、圃場やいちごの生育状況の写真をはじめ、ハウス内の温・湿度、 日照量、外気温、天候などの詳細なデータがEメールで定期的に送られてくるので、 弊社で翻訳したものを生産者の方が検証して、いつごろ播種や定植をすればいいか といった指導の内容を、弊社の方から現地へメールするように計画しています。

また、病害虫に関しては、現地で発生する病害や害虫に応じた化学農薬の選定、 その有効成分と同様の成分の農薬を、登録の範囲内で使用するようにアドバイス していただきます。


海外での栽培指導では、何が重要なポイントですか。

現地の事情に合わせて臨機応変に対応する能力が求められます。
例えばインドでは、スーパーでいちご1パック250gが90円程度で販売されているので、 日本製やオランダ製の栽培設備を導入した場合、コスト的に採算があいません。
そこで、例えば、いちごの栽培床には廃棄用のココナッツの皮を砕いて利用したり、 設備が故障したときは現地のホームセンターで購入した代用品を使って安価に 済ますといった、工夫や対応力が問われることになるんです。
こうしたアイデアは、現地の農家さんとの真剣な意見交換から、 生まれてくることが多いですね。


今後はどのような海外展開を考えていらっしゃいますか。

農業が盛んなインド、食糧自給率が低いシンガポール、 日本の量販店進出が多い台湾や香港といった東南アジアの国々は、 日本農業のノウハウを活かす場として大きな可能性を秘めています。
いま弊社では、マレーシアでミニトマトやいちごを栽培するプロジェクトを 進行中ですが、先ほどご紹介した国内のいちご生産者の方と同様の契約で、 栽培指導を委託できる方を探しています。
例えば、東北の被災地で農業をやめてしまった専業農家の方や、後継者に作業を 任せて時間的にゆとりのある生産法人の社長などは、本件のニーズに合っている のかもしれません。
 また、農業の海外展開を検討されているJA・生産法人・生産者の皆様からの 相談も受け付けております。お気軽にご相談ください。

NPO法人イノプレックス連絡先
東京都渋谷区渋谷3-6-4 プライア渋谷1208号(アーバンファームファクトリー株式会社 内)
TEL 03-5843-7353  FAX 050-3737-1232


野菜種子事業

野菜種子

会社情報・お問い合わせ

シンジェンタの企業情報
よくあるご質問
お問い合わせ

ソーシャルメディア

ページの先頭へ戻る