導入後1年でブランド作物の生産割合が2倍に。
可能性の一端を垣間見せる「農業IT化」最前線

2014/03/31(月)

富士通がそのIT技術を駆使し、農業の最適化と生産者の収益向上のために立ち上げた「食・農クラウドAkisai(秋彩)」。2012年10月にサービスをスタートして以来、わずか1年半で100社以上の生産法人等に導入され、すでに明確な実績をあげているその仕組みとは。
富士通イノベーションビジネス推進部の若林様と渡邊様にお話を伺いました。


最初に、富士通が農業の分野へ参画された経緯をお聞かせください。

  • 富士通株式会社
イノベーションビジネス推進部SVP(シニアバイスプレジデント)若林毅 様

    富士通株式会社
    イノベーションビジネス推進部
    SVP(シニアバイスプレジデント)
    若林毅 様

当社ではかねてからITの強みが活かせる新規分野への参画を模索しており、農業、ヘルスケア、環境、交通といった分野を視野に入れておりました。そのなかで農業には高齢化問題、後継者不足など多くの課題があり「世の中の課題に取り組まなければ企業は存続できない」という信念とリンクしたことから、2008年に農業分野へ取り組むことを決定いたしました。
最初に取り組んだのは、日本各地へ足を運び、生産者の方々にご協力いただきながら農業を学ぶことでした。現場でともに泥にまみれ汗を流すことで、現状の課題やITがどう役立つかを肌で感じたかったんです。


その結果、どのような課題が浮き彫りになったのでしょうか?

  • 水耕栽培の秘訣は「植物をよく観察することが重要という意味では土耕と同じ」とのこと。

    富士通株式会社
    イノベーションビジネス推進部
    ソーシャルクラウドビジネス統括部
    渡邊克治 様

最も大きな課題と感じたのは、ベテラン農業者の優れた栽培技術は勘と経験によるところが大きかったため、地域や作物に応じたベストな栽培方法が平準化されていないということでした。
結果、品質や収量のばらつきや、新規就農者の参入を困難にするといったことが、農業経営の発展の壁になっていると感じました。
そこで「ベテラン農業者の匠の技術の可視化」「生産コストの可視化」「人材育成」を目的とした、農業生産管理SaaS(サース)*というクラウドサービスを開発しました。 富士通では、2012年より農業分野向けクラウドサービスを食・農クラウドAkisaiというブランドでラインアップし展開しています。

*Software as a Service::必要な機能を必要な分だけサービスとして利用できるようにしたソフトウェア(主にアプリケーションソフトウェア)もしくはその提供形態のこと。(参照:ウィキペディア)


農業生産管理SaaSの具体的な機能やメリットについてお聞かせください。

まず、圃場に設置したセンサーやカメラで、気温、湿度、日射量などの環境情報を蓄積したり、作業実績をモバイル端末で入力して、日々の活動から生まれるデータを収集します。
その蓄積されたデータを振り返り、分析することで、改善点などを明確化し、生産体制の最適化を図るといった仕組みです。さらに、資材費・人件費といったコストの管理や、国内および海外の農業生産工程管理(GAP)の基準に則って作業が行われているかをチェックする機能も盛り込まれており、企業的な農業経営を幅広くサポートするシステムになっています。


これまでの取り組みのなかで、どのような成果をあげられていますか?

たとえば和歌山県でみかんを栽培されている果樹園様の場合は、収益率の高いブランドみかんの生産割合を向上させるためにSaaSを導入されました。優れた栽培技術を持つベテラン生産者のノウハウや果樹試験場の知見を元に最適な栽培工程を確立し、すべての生産者に浸透させることで、全みかん生産量のうちブランドみかんの割合を約2倍に向上させることに成功しました。
また、他の農業法人では、コストの見える化を実現することで、販売先との価格交渉力が向上し、売上高を1.3倍にまで拡大した事例もあります。


最後に、今後のビジョンとAkisaiの導入を検討されている方へメッセージをお願いいたします。

Akisaiでは生産を支援する農業生産管理SaaSだけでなく、施設園芸における温室の環境制御を行う施設園芸環境制御SaaSも提供しています。また、企業的農業経営や6次産業化に対応する、農業経営管理SaaSや農産加工販売SaaSなど幅広く取り揃えております。これからも生産者の声に耳を傾けながら、農業の川上から川下まで幅広く貢献できるシステムを提供していきたいと考えています。
また、Akisaiの導入費用につきましては、農業生産管理SaaSであれば初期費用が5万円、月額費用が4万円〜となっています。また、機能を絞ったライト版は月額1,500円と個人経営の方でもご検討いただきやすい価格となっております。
本格導入の前のトライアルも可能ですので、興味のある方はぜひお問い合わせください。


SaaSの概要

  • 農業生産管理SaaS生産・作業・収穫・出荷の計画と実績を集計・分析し、農業の経営・生産・品質の見える化と経営の最適化に貢献。

    農業生産管理SaaS
    生産・作業・収穫・出荷の計画と実績を集計・分析し、農業の経営・生産・品質の見える化と経営の最適化に貢献。

  • 農業加工販売SaaS農作物の仕入から原料・加工品の在庫管理、受注・出荷・売上管理など、農産物の加工販売にともなう業務をサポート。

    農業加工販売SaaS
    農業加工販売SaaS農作物の仕入から原料・加工品の在庫管理、受注・出荷・売上管理など、
    農産物の加工販売にともなう業務をサポート。


食・農クラウドAkisaiの詳細はこちら

2014年3月31日掲載

野菜種子事業

野菜種子

会社情報・お問い合わせ

シンジェンタの企業情報
よくあるご質問
お問い合わせ

ソーシャルメディア

ページの先頭へ戻る