品質の高い原料かんしょで、強い信頼関係構築を目指す。

2013/08/30(金)

焼酎・菓子原料用かんしょの集荷・販売などを手がける有限会社中山信商店。
今年の4月より、先代に替わって陣頭指揮を執る中山信彦社長は、父親譲りの農業経営術で、農家さんの厚い信頼を集めていらっしゃいます。
その経営術の秘密は、「信頼関係」にありました。


6次産業化にいち早く着手されたそうですね。

水田の作業受託や小麦・大豆の転作受託を進めてきた結果、現在の経営規模に至りました。
創立者である先々代の社長の時代から、「どんな条件の悪い田んぼでも断らない。
とにかく、困ったらうちに相談に来て」と作業受託を引き受けてきたそうです。
地域の生産者の受け皿になるという長年の志が伝わって、行政や周囲の信頼も頂いてきたといえるかもしれません。
現在では、水稲、小麦、大豆の2年3作輪作体系による収益性の高い経営を行っています。


2年3作体系をどのように確立されたのですか。

かんしょなどの集荷・販売を手がける傍ら、いずれは自分で焼酎をつくってみたい、と思い描いていた先代社長が平成元年に「太久保酒造」というメーカーを立ち上げました。
最初の10年は焼酎が全く売れず、試行錯誤する日々が続いたそうです。
しかし、それまで杜氏主導型だった商品開発体制を改革し、先代社長や外部の意見を柔軟に取り入れたことが、魅力的な商品を生むきっかけとなりました。

ひとつは、「侍士の門」という限定焼酎。
これは同業の酒販業者さんからいただいたヒントを活かし、この地区で昔つくられていた稲とかんしょの品種を復刻させてつくったものです。
また、「杜の妖精」は、通常、仕込みに蒸し芋を使うところ、先代社長の発想で焼き芋を使ったヒット商品。
どちらも今までの殻を破り、焼酎づくりの「発想の転換」をしたことが成功の要因でした。


先代の社長から受け継いだ精神は、『現場主義』だそうですね。

とにかく「現場を大事にしろ」ということに尽きます。
120件以上の契約農家さんがいるんですが、少しでも時間があったら、まず圃場に足を運ぶことが大事。
それも、一方通行ではなく、双方向の情報交換がポイントです。
例えば、農家さんからはかんしょの生育状況や病害虫防除・除草の状況などの情報をキャッチし、こちらからはかんしょの買上単価相場やメーカーの動向などの情報を提供する。
当たり前のようですが、この双方向での現場感覚・市場感覚の研ぎ澄ましがないと、原料かんしょの品質や正しい経営方向の保持にじわじわと影響してくるように思います。


焼酎の原料かんしょには、どのような品質が求められるのですか。

まず、デンプン含量が高いものが第一条件です。それと歩留まりの関係で、病害による芋の腐敗や、センチュウによる食害のないものが求められます。
うね間の雑草は病害虫の温床になるので、今までは定植後1ヵ月ぐらいまでに2~3回の除草剤散布が必要でした。
しかし、ここ数年で、プリグロックス(R)Lとデュアールゴールド(R)の混用散布が普及し、1ヵ月程度の残効が得られるようになったため、1回の散布で済むようになり、作業の省力化に結びついています。


品質の高い原料かんしょを集荷するための秘訣はなんですか。

焼酎メーカーと共同で実施する栽培指導や勉強会ももちろん大切ですが、まず農家さんのモチベーションをアップさせることが重要ですね。
かんしょの買い取りは通常、焼酎メーカーなどの買取側で計量を行うことが多いのですが、弊社では、農家さんが圃場で計量した重量をそのまま申告してもらうようにしています。
農家さんに、金銭的に有利な条件を提供するという意味だけでなく、農家さんに対する無言の敬意と信用を込めた行為なのです。
農家さんがそれを感じ、その信頼に応えようと意識が向上し、それが品質向上や信頼関係にもつながっているように思います。


農家さんに有利な条件で、焼酎メーカーに原料を販売できるのはなぜでしょうか。

弊社とメーカーとの間で、きちんとした信頼関係を構築しているからだと思います。
例えば、かんしょが全体的に不作だった年は、メーカーとしても醸造計画量に誤差が生じてくるので、少しでも多くかんしょがほしい。
だから、こちらとしてもできる限りの手は尽くします。
かんしょの圃場に連れて行って生育状況を実際に見せて納得してもらったり、他の集荷業者に無理をお願いしてかんしょを融通してもらったり、少しでもメーカーさんの希望に近づける努力をする。
相手側の立場で考え努力を惜しまない、そんな積み重ねから、お互いの信頼関係が生まれるのではないでしょうか。
今後も、メーカーや農家さんとの「信頼関係」を深めながら、焼酎以外にも色々なシーンでもっとかんしょの消費が広がるような商品づくりを模索していきたいと思います。


◎太久保酒造株式会社の焼酎ラインナップがご覧いただけます。
http://ookuboshuzo.com/

◎プリグロックス(R)Lの情報についてはこちら。
http://www.syngenta.co.jp/cp/items/preegloxl/view/

◎デュアールゴールド(R)の情報についてはこちら。
http://www.syngenta.co.jp/cp/items/dualgold/view/


野菜種子事業

野菜種子

会社情報・お問い合わせ

シンジェンタの企業情報
よくあるご質問
お問い合わせ

ソーシャルメディア

ページの先頭へ戻る