こだわりの完熟マンゴーづくりで
プレミアム感の高い産地ブランドを育成。

2015/06/30(火)

完熟マンゴーの最上級ブランドとして高い認知度を誇る、宮崎産の「太陽のタマゴ」。
今回は、宮崎産マンゴーヘの取り組みについて、JA宮崎中央 営農部果樹花卉課の佐藤照正さん、マンゴー部会の横山一徳さんをおたずねしました。


「宮崎マンゴー」のブランドが確立するまでには、どのようなご苦労があったのでしょうか。

  • マンゴーは完熟すると、ネット袋に自然落果する

    マンゴーは完熟すると、
    ネット袋に自然落果する

横山さん
>私を含め、早い人は平成元年頃からマンゴー栽培をはじめたんですが、当時、東京の大田市場でマンゴーの試食会をやったときは知名度もなく、全く人が集まりませんでした。
それで、高級フルーツを専門に扱う仲卸さんをつかまえて、試食をしてもらったんです。 一口食べると、その人の表情がみるみる変わっていくのが分かりました。
それをきっかけに、東京のデパートや高級フルーツ専門店にも取り扱ってもらうようになったんです。
誰がキーマンなのか、常にアンテナを立てて観察し、チャンスだと思ったら迷わずにアタックする。新しい商材を売り込むためにはそれが大事なんだと思います。
ある高級フルーツ専門店からは、「宮崎のマンゴーは、どれを食べてもうまい、色もいいし形もいい。何十年に一度の逸材ですね」と言われました。
それを励みに我々は産地一丸となって、マンゴーの品質にこだわってきた。ここまで成長できたのは、その結果なんだと思います。


宣伝やPRなどはどのように展開されたのでしょうか。

佐藤さん
>完熟させた糖度の高いマンゴーを、消費者に広く知ってもらうために、プロ野球の試合やキャンプ地、デパートやスーパーなどで、生産者とJA職員が積極的に試食販売を行ってきました。
また、平成8年からは宮崎県のブランドとして、「糖度15度以上、鮮紅色の占める割合が果実の3分の2以上、果重が350g以上」という条件をクリアした完熟マンゴーを「太陽のタマゴ」というネーミングで販売開始しました。
こうした取り組みによって、100%ハウス栽培というこだわりの品質やフルーツとしての優れた食味がメディアにも取り上げられ、知名度や販売価格が右肩上がりに上がっていったんです。
また、栄養面でも優れることを積極的にアピールし、美容にこだわる現代女性たちのハートをつかんで、マンゴー全体の人気を底上げできたと思います。平成19年には、当時の東国原知事が自らPRを行い、全国に広く認知されるようになりました。

  • 試食販売の様子

    試食販売の様子

  • 「みやざきマンゴーの日」のポスターとともに、店頭でマンゴーをPR

    「みやざきマンゴーの日」の
    ポスターとともに、
    店頭でマンゴーをPR


高品質な完熟マンゴーの栽培では、何がポイントになりますか。

  • 作業の省力性を考慮して低樹高に揃えられた圃場

    作業の省力性を考慮して
    低樹高に揃えられた圃場

横山さん
>剪定と摘果が重要ですね。マンゴーは剪定をしないと、どんどん樹が伸びてしまいます。
果実にまんべんなく日光が当たるようにしないと鮮紅色にならないので、剪定して腰から胸ぐらいの高さになるように低樹高に全体を揃えます。
また、葉の枚数に応じて果実を摘果し、果実が紫色になった頃にネット袋をかけはじめますが、これは樹上で完熟した果実が自然落果したものをキャッチするためのものです。
また、ハウス内の温度調節も大事で、花芽がつく前の2ヵ月程度は換気をして低温にあててやる。花芽がついたら天井を被覆して、ミツバチ交配のために温度を上げていくんです。


マンゴーの炭疽病防除が重要だとお聞きしましたが、その対策はいかがですか。

横山さん
>当JA管内では4月~6月が出荷最盛期となるので、果実肥大期には湿度が高まって炭疽病に感染しやすくなります。炭疽病は出荷後に症状が出ることもあるので、最重要病害ですね。
だから予防防除を徹底しなければなりません。
当JA管内では、開花後90日前後の果実肥大期にアミスター10フロアブルを散布しています。予防効果が高いので、出荷後に病斑が出るようなことはないですね。


これからマンゴーを手がけようという方にアドバイスをお願いいたします。

佐藤さん
>近年は気候が温暖化しているので、栽培適地も北上していくかもしれません。
施設栽培を手がけている方は、取り組みやすいと思いますが、片手間に栽培すると必ず品質が落ち、販売価格も下がります。
手間暇をきちんとかけて、高品質なマンゴーづくりを心がけることが大切ですね。


★JA宮崎中央の産直品ネットショップ「宮崎てげうま産直便
◎マンゴーのほか、幅広い果樹の様々な病害に「アミスター(R)10フロアブル

2015年06月30日掲載

野菜種子事業

野菜種子

会社情報・お問い合わせ

シンジェンタの企業情報
よくあるご質問
お問い合わせ

ソーシャルメディア

ページの先頭へ戻る