pagetop

アファーム農家の常備薬2020キャンペーン!

  • 知ろう!菜っ葉が大好きコナガ
  • 知ろう!果実が大好きミナミキイロアザミウマ

  • 被害写真①
  • 被害写真②

コナガの形態・被害

コナガ
Plutella xylostella (Linnaeus)

形 態

幼虫は緑色の小さい虫で4齢を経過して蛹になる。
4齢幼虫の体長は約10mm。
指で触れると跳ねる動作をする。葉裏に付着した薄い繭の中で蛹化する。成虫は体長10mmで灰褐色の小型の蛾となる。雄成虫は、翅をたたんだ際に菱形の紋様がある。卵は淡黄色で、茎葉に点々と産み付けられる。

コナガの形態

被 害

キャベツなどアブラナ科野菜の重要害虫。
幼虫が葉の裏側から葉肉を食害し表皮を残すので、その部分が半透明の窓のようになる。芯の部分の柔らかい葉を好むため、発生の多い時には新葉が穴だらけになる。

コナガの被害

コナガはアブラナ科のカラシ油成分に引き寄せられて食害するよ!

コナガのライフサイクル

コナガのライフサイクル

コナガはどれくらい葉を食べる?

1齢幼虫は葉の中に潜り込んで食害し、2~4齢では葉裏から表皮を残して食害する。
4齢までに約1㎠食害するが、85%は4齢の時に食害する。

各幼齢におけるキャベツ葉の食害比率
アファームく

コナガに対するアファーム剤の特長

特長1 変わらない殺虫効果!
薬剤抵抗性コナガにも高い効果を発揮

1998年の販売以来、安心してアファーム剤をお使いいただけるように、
定期的に各地でコナガの感受性検定を行っています。

感受性検定

感受性検定

シンジェンタジャパン(株) 社内試験
試験方法:キャベツのリーフディスクを所定濃度の薬液(展着剤加用)に30秒間浸漬し、風乾後にプラスチックカップに供試虫と共に入れ、25℃,16時間明/8時間暗の条件にて静置した。
調査方法:処理4日後の生存・異常・死亡虫数を計数し補正死虫率を求めた。

近年の検定において、高い感受性が維持されていることが確認されました。

特長2 すばやく効く

アファーム剤は、コナガに対してすばやく効果を発揮します。
害虫が発生してからも頼りになります。

アファーム乳剤のコナガに対する防除効果

アファーム乳剤のコナガに対する防除効果

2007年 シンジェンタジャパン(株)
社内試験
試験方法:アファーム乳剤(×2000)、E乳剤(×2000)にキャベツ葉を浸漬し、風乾後コナガ3齢幼虫を接種(展着剤加用)
調査方法:1区10頭3反復。25℃条件下に静置し、接種1・3・6・24時間後に薬剤の影響を受けている虫数を計数し、苦悶+死虫率を算出した。

接種3時間後に90%のコナガに効果が現れました。

特長3 雨にも強い

アファーム剤は雨にも強く、薬剤散布後の天候変化による効果の変動が少ない薬剤です。

アファーム剤のコナガに対する耐雨性

アファーム剤のコナガに対する耐雨性

2007年シンジェンタジャパン(株)社内試験
試験方法 ポット栽培のキャベツ(6葉期)に所定薬液(展着剤加用)を散布し、散布0.5時間後(半乾き条件)、3時間後(完全に乾いた条件)に人工降雨試験装置を用いて1時間散水(20mm/h)した。風乾後、切り取った供試葉からリーフディスクを作成し、供試虫と共にプラスチックシャーレに入れ、25℃ 65%、16L/8D の恒温恒湿室に3日間静置した。
調査方法 処理 3 日後に生存個体数を計数した。

散布30分後の降雨でも安定した殺虫効果を示しました!

特長4 殺卵効果

各種薬剤のコナガに対する殺卵効果

各種薬剤のコナガに対する殺卵効果

コナガの死ごもり卵

2015年 シンジェンタジャパン(株) 社内試験
試験方法:コナガ卵が産みつけられただいこん子葉を供試薬剤の希釈液に10秒間浸漬・風乾し、25℃、16時間明/8時間暗の条件にて静置した。1区2予葉 2反復
調査方法:処理3日後に子葉上の生幼虫、死幼虫および未孵化卵を実体顕微鏡下で計数した。

アファームエクセラ顆粒水和剤は、高い殺卵効果を示した。
アファーム乳剤の殺卵率は低いものの、孵化幼虫はすべて死亡した。(データ未記載)

アブラナ科葉菜類のオススメ散布時期

アブラナ科葉菜類のオススメ散布時期

コナガを中心とした防除のポイント

異なる系統の薬剤をローテーション散布
  • アファーム剤から始まるローテーションの実践。
  • 効果がよくても、同系統の薬剤ばかり連用しない。
  • コナガの越冬・非越冬地域で時期別に問題となる他の害虫に応じた薬剤の選定。

異なる系統の混合剤を活用

  • 定植前にジュリボやミネクトデュオ、散布剤でアファームエクセラなどを活用。抵抗性発達遅延が期待できます。

*ここでの系統とは、作用機構分類番号(RAC番号)を意味します。
ローテーション防除
アファーム剤は主要チョウ目害虫に幅広く殺虫効果を発揮!!
  • コナガ
    コナガ
  • アオムシ
    アオムシ
  • ハスモンヨトウ
    ハスモンヨトウ
  • ヨトウムシ
    ヨトウムシ
  • シロイチモジヨトウ
    シロイチモジヨトウ
  • ハイマダラノメイガ
    ハイマダラノメイガ
  • オオタバコガ
    オオタバコガ
  • ウワバ類
    ウワバ類
アファーム乳剤
アファームエクセラ顆粒水和剤
アファーム農家の常備薬2020キャンペーン!

ミナミキイロアザミウマの形態・被害

ミナミキイロアザミウマ
Thrips palmi Karny

形 態

●体長:雌1.0~1.4mm。雄成虫は雌に比べやや小さい。
●体色:全体に淡黄色~橙黄色。
●卵:直径0.3mm程度の半透明。
●1齢幼虫の体色は乳白色で、複眼は小さく赤色。2齢幼虫になると体色が淡黄色になる。蛹になると体色が黄色みを増して、触角が頭部に沿って後方に伸びる。複眼も大きくなり、将来翅となる翅芽(しが)が長くなる。

ミナミキイロアザミウマの形態

被 害

●なす:葉裏の葉脈沿いを加害し、吸汁部分は白斑となる。多発すると広範囲に銀灰色に光る症状(シルバリング症状)となる。果実では幼虫がへた内部に潜り込んで吸汁し、果実の肥大に伴って、果面に茶褐色の縞筋状被害痕が生じる。
●ピーマン:葉では新芽の生長が停まり、葉が奇形になる。果実はなす同様。
●ウリ類:葉の被害は、なす同様。きゅうりの果実では、縦の傷が生じて曲がり果となる。メロンやスイカでは、果皮に不規則な傷が生じサメ肌状になる。メロン黄化えそ病(Melon Yellow Spot Virus : MYSV)を媒介する。MYSVに感染するとえそ斑点、退緑症状を生じ、最終的に枯死する。

ミナミキイロアザミウマの被害

各種野菜の被害の程度

ミナミキイロアザミウマのライフサイクル

ミナミキイロアザミウマのライフサイクル

・低温に弱く、寒冷地の露地では越冬できない。
・露地栽培では、5~10月に発生し、7~8月がピーク。
・施設栽培では、周年発生し、なすやウリ科で多発する。

アファーム

ミナミキイロアザミウマに対するアファーム剤の特長

特長1 変わらない殺虫効果!
ミナミキイロアザミウマに高い効果を発揮

ミナミキイロアザミウマの成虫の補正死虫率(宮崎県総合農業試験場による薬剤試験結果)

ミナミキイロアザミウマの成虫の補正死虫率

近年の試験においても、ミナミキイロアザミウマに対して高い感受性が確認されています。

特長2 ウイルス媒体を抑制

ミナミキイロアザミウマの防除によるキュウリ黄化えそウイルス(MYSV)媒介抑制効果

ミナミキイロアザミウマの防除によるキュウリ黄化えそウイルス(MYSV)媒介抑制効果

2016年 宮崎県総合農業試験場
品  種:エクセレント節成2号(本葉1葉期)
試験方法:1区10株 3反復 供試薬剤の散布後3-7日にMYSV保毒ミナミキイロアザミウマ成虫を放飼した。
放飼した保毒虫は放飼3日後に薬剤で殺虫した。
調査方法:放飼18-33日後、MYSVの発病株を達観で調査した。

九防協連絡試験(2016年)より引用

アファーム乳剤は、高いウイルス媒介抑制を示した。

アファーム

アファーム乳剤の高い安全性

作物への安全性

作物への安全性

作物への安全性

有用昆虫(ハチ)に対する安全性
ミツバチ、マルハナバチに影響を与える場合がありますので、ミツバチ等の巣箱およびその周辺にかからないようご注意ください。

有用昆虫(ハチ)に対する安全性

天敵昆虫に対する影響

天敵昆虫に対する影響

アファーム

アファーム剤は、果菜類で問題になる
アザミウマ種に殺虫効果を発揮!

野菜栽培で問題となる様々なアザミウマ種

アザミウマ種

ミナミキイロアザミウマの防除ポイント

物理的・耕種的防除 害虫防除は雑草防除から。”入れない”の徹底!

ミナミキイロアザミウマの防除ポイント
施設からの距離と害虫の発生量

化学的防除 ”害虫を知る”、”薬剤を知る”、ローテーション防除の実践!

ローテーション防除
発生初期から防除

被害が見える前から、定期的に防除をスタート。定植時の持ち込みを防ぐ。


ローテーション防除

薬剤感受性低下が問題となっているので、必ず系統の異なる薬剤数種類以上でローテーション防除を。


多発生時の追い撒き防除

アザミウマが多発生すると、1回の薬剤防除では十分な効果が認められない場合がある。卵は植物体内、蛹は土中等に存在するため、直接薬剤がかかることはない。そのため、数日後に出現する幼虫・成虫を対象に、2回目の薬剤散布を行う。さらに数日後に3回目の散布を行うと効果的。

『農家の“常備薬”』アファームについて
もっと詳しく知りたい方はコチラ

アファーム乳剤
アファームエクセラ顆粒水和剤
アファーム農家の常備薬2020キャンペーン!
ページの先頭へ戻る