ジュリボフロアブル

®はシンジェンタ社の登録商標


ジュリボ(R)フロアプル

製品の特長

ジュリボ(R)フロアブルの優れた特長 上手な使い方(苗シャワー※処理)
キャベツでの上手な使い方 はくさいでの上手な使い方
レタスでの上手な使い方 比較試験結果
上手な使い方ムービー 作用メカニズム
成分・性状、安全性 サンプルモニター体験レポート

作用メカニズム

2つの優れた有効成分

有効成分クロラントラニリプロールの作用機構

クロラントラニリプロールは、食毒・接触毒ともに高い効果を発揮。筋肉細胞中にある筋小胞体のリアノジンレセプターに結合することにより、筋小胞体から細胞内にカルシウムイオンを放出させ続けます。
その結果、昆虫は筋収縮を起こし、通常の行動ができなくなり、摂食活動も停止。やがて死に至ります。 

有効成分チアメトキサムの作用機構

浸透移行性・浸達性に優れたチアメトキサムは、食毒・接触毒ともに優れた効果を発揮。
神経細胞(シナプス後膜)に存在するアセチルコリン受容体に結合し、イオンチャンネルの膜透過性を変化させて神経伝達を阻害することで、昆虫を麻痺・死亡させます。

(R)はシンジェンタ社の登録商標

製品の特長

ジュリボ(R)フロアブルの優れた特長 上手な使い方(苗シャワー※処理)
キャベツでの上手な使い方 はくさいでの上手な使い方
レタスでの上手な使い方 比較試験結果
上手な使い方ムービー 作用メカニズム
成分・性状、安全性 サンプルモニター体験レポート
ページの先頭へ戻る