ミラビスフロアブル

®はシンジェンタ社の登録商標

動画を見る


小麦の赤かび病の発病メカニズムとミラビスフロアブルの作用機作

ミラビスフロアブルは、新規成分アデピディン(有効成分:ピジフルメトフェン)を含むSDHI系統の殺菌剤で、フザリウム属菌・M.ニバーレ菌由来の赤かび病に対して優れた効果を示します。
またアデピディンは雨に強く、さまざまな気象条件でも安定した効果を発揮し、小麦の高品質で美しい仕上がりに貢献します。

アデピディン(ADEPIDYN)紹介ビデオ

アデピディン®とは
アデピディンは、SDHI (殺菌剤分類:7)に属し、新しい化学グループN-メトキシ(フェニルエチル)ピラゾールカルボキサミド類に分類されます。
そのユニークな分子構造と関連する特性により、次世代の殺菌剤と考えられています。

※アデピディンはミラビスフロアブルの有効成分ピジフルメトフェンの登録商標です。

ページの先頭へ戻る