レーバスフロアブル

®はシンジェンタ社の登録商標です。


レーバスフロアブル
「ロック&フロー効果」で、
疫病やべと病からしっかり守る。

製品の特長

「ロック&フロー効果?」とは レーバスの効果的な使用法:ばれいしょ
特長1「マンジプロパミド」の優れた殺菌力 レーバスの効果的な使用法:はくさい
特長2「ロック効果」 レーバスの効果的な使用法:トマト
特長3「フロー効果」 レーバスの効果的な使用法:ぶどう
プロモーションムービー

ロック&フロー効果?とは?

「ロック&フロー効果®」とは、レーバスの特徴である複合的効果のことで、
雨に強く、どんな気象条件下でも持続的に安定した防除効果を示す根拠となります。

マンジプロパミド

レーバスを散布すると、有効成分「マンジプロパミド」が1つの有効成分で、病原菌に対し優れた殺菌効果を発揮します。
詳しくはこちら

ロック効果

『ロック効果』とは、作物に散布された有効成分が速やかに、かつ、しっかりと植物体表面のワックス層に吸着することです。したがって、散布後、1時間程度経過すれば、雨による有効成分の流亡もなく、降雨後も病原菌の侵入をしっかりと防ぐことができます。
詳しくはこちら

フロー効果

『フロー効果』とは、作物のワックス層に吸着した有効成分が、その後、葉の裏側まで浸透し、定着することです。したがって、植物体全体を持続的に病原菌から守ることができます。
詳しくはこちら

製品の特長

「ロック&フロー効果?」とは レーバスの効果的な使用法:ばれいしょ
特長1「マンジプロパミド」の優れた殺菌力 レーバスの効果的な使用法:はくさい
特長2「ロック効果」 レーバスの効果的な使用法:トマト
特長3「フロー効果」 レーバスの効果的な使用法:ぶどう
プロモーションムービー
ページの先頭へ戻る