製品情報 - 残留基準値

残量基準値

日本国内における農薬登録を保有する製品のうち、弊社が取り扱う有効成分を下表に掲載致します。
作物中の農薬の許容量は残留基準値で定められています。
各有効成分の残留基準値は、財団法人日本食品化学研究振興財団のホームページで検索することができます。

  • 残留基準とは?
  • ADI値とは?
  • 参考情報
有効成分名 先の有効成分を含む
主な製品名
チアメトキサム アクタラ粒剤5
アクタラ顆粒水溶剤
アミスターアクタラSC
クルーザーFS30
クルーザーMAXX
ジュリボフロアブル
リーズン顆粒水和剤
ミネクトデュオ粒剤
ピリフタリド アクシズMX1キロ粒剤
アピログロウMX1キロ粒剤
アピログロウMXジャンボ
ジャンダルムMX1キロ粒剤
ジャンダルムMXジャンボ
ジャンダルムMX豆つぶ250
アピログロウMXエアー粒剤
プレチラクロール エリジャンジャンボ
エリジャン乳剤
シンジェンタ・ホクト粒剤
ソルネット1キロ粒剤
マキシーMX1キロ粒剤
アピログロウMX1キロ粒剤
アピログロウMXジャンボ
エリジャンEW乳剤
アピログロウMXエアー粒剤
メソトリオン マキシーMX1キロ粒剤
アクシズMX1キロ粒剤
アピログロウMX1キロ粒剤
アピログロウMXジャンボ
ジャンダルムMX1キロ粒剤
ジャンダルムMXジャンボ
ジャンダルムMX豆つぶ250
アピログロウMXエアー粒剤
ベンスルフロンメチル
DMTP(メチダチオン)
S-メトラクロール ゲザノンゴールド
デュアールゴールド
アジムスルフロン
アトラジン ゲザノンゴールド
ゲザプリムフロアブル
アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム サブマージ
イサエアヒメコバチ羽化成虫
エマメクチン安息香酸塩 アファームエクセラ顆粒水和剤
アファーム乳剤
オンシツツヤコバチ羽化雌成虫30頭/カード
グリホサートカリウム塩 タッチダウンiQ
クロラントラニリプロール ジュリボフロアブル
シンジェンタ ビルダーフェルテラチェス粒剤
シンジェンタ フェルテラチェス箱粒剤
コレマンアブラバチ羽化成虫
ジアフェンチウロン ガンバ水和剤
ジクワットジブロミド プリグロックスL
レグロックス
シハロトリン サイハロン水和剤
サイハロン乳剤
シハロホップブチル シンジェンタ・ホクト粒剤
ジフェノコナゾール スコア顆粒水和剤
プランダム乳剤25
シプロジニル スイッチ顆粒水和剤
ユニックス顆粒水和剤47
ジメタメトリン シンジェンタ・ホクト粒剤
シロマジン トリガード液剤
チリカブリダニ成虫2000頭/瓶
テフルトリン フォース粒剤
ハモグリコマユバチ羽化成虫
ピメトロジン シンジェンタ ビルダーフェルテラチェス粒剤
シンジェンタ フェルテラチェス箱粒剤
チェス顆粒水和剤
ミネクトスター顆粒水和剤
ピラゾスルフロンエチル シンジェンタ・ホクト粒剤
アピログロウMX1キロ粒剤
アピログロウMXジャンボ
アピログロウMXエアー粒剤
ピリフタリド
ピロキロン コラトップ1キロ粒剤12
コラトップ粒剤5
コラトップジャンボP
コラトップ粒剤24
コラトップ豆つぶ
フルジオキソニル クルーザーMAXX
スイッチ顆粒水和剤
セイビアーフロアブル20
プロスルホカルブ ボクサー
キックボクサー細粒剤F
プロピコナゾール チルト乳剤25
プロフェノホス エンセダン乳剤
プロメトリン
ポリオキシエチレンアルキルエーテル ミックスパワー
マンジプロパミド レーバスフロアブル
オロンディスウルトラSC
メタラキシル
メタラキシルM クルーザーMAXX
フォリオゴールド
ユニフォーム粒剤
リドミルゴールドMZ
メトラクロール
ルフェヌロン アファームエクセラ顆粒水和剤
マッチ乳剤
リーズン顆粒水和剤
アゾキシストロビン アミスター10フロアブル
アミスター20フロアブル
アミスターアクタラSC
アミスターオプティフロアブル
ユニフォーム粒剤
プロベナゾール シンジェンタ ビルダーフェルテラチェス粒剤
マンゼブ リドミルゴールドMZ
TPN フォリオゴールド
パラコートジクロリド プリグロックスL
ポリオキシエチレンオクチルフェニルエーテル
ジラム
リニュロン キックボクサー細粒剤F
ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル ミックスパワー
メタゾスルフロン アクシズMX1キロ粒剤
アバメクチン アグリメック
シアントラニリプロール ミネクトスター顆粒水和剤
ミネクトデュオ粒剤
ミネクトブラスター顆粒水和剤
ピリミスルファン ジャンダルムMX1キロ粒剤
ジャンダルムMXジャンボ
ジャンダルムMX豆つぶ250
アシベンゾラルS-メチル アクティガード顆粒水和剤
オキサチアピプロリン オロンディスウルトラSC
ピジフルメトフェン ミラビスフロアブル
イソチアニル ミネクトブラスター顆粒水和剤
ページの先頭へ戻る